GettingSignals

[TIPS]Google Fusion Tables – Documentを読んでみる1 –

2011年4月16日
Posted by hina
(23:30)

「Google Fusion Tables」ってまだbeta版なんですね。

日本語のリファレンスが見当たらないのと情報が少ないので、
仕方なく英語のドキュメントを読んでみました。

まずは「Developer’s Guide」から。
http://code.google.com/intl/ja/apis/fusiontables/docs/developers_guide.html
(2011.04.15時点)

  • Audience(対象者)
Fusion Tablesとの対話するクライアントアプリ作る人向けですよ。
以下の知識を知っててね。
・HTTPリクエストを含むWebアプリ
・GET、POSTの送信方法。
・CSV形式をパースする方法。クエリの結果はCSVだから。
  • Terminology(用語)
repository
テーブルのソース(元)となるデータ。CSVとスプレッドシートに対応。
base table
元データをアップロードして作られたテーブル。
merged table
2つ以上のテーブルを結合したテーブル。
マージ(結合)はSQLで言うとこの「left outer join」で行う
view
base tableにいろんな条件でフィルタをかけて作られたテーブル
  • Writing a Google Fusion Tables API application
APIでできること。(取得、挿入、更新、削除。)
クライアントからHTTPリクエストでGET or POSTする。
好きな言語でHTTPリクエストして。
  • Knowing which API calls you can use(知っておくこと)
共有権限をPublic or Unlistにしてると認証なしにテーブルにクエリ実行できる
テーブルを出力不可にしてるとテーブルオーナーしかアクセスできない
認証時にアプリの情報、アクセスレベルを確認します
  • Best practices
rowIDは連続してないかも
rowIDは数字じゃないかも
SELECT文使うときは、どの列もIDになる。(列名がテーブルに存在してれば)
  • Design constraints
リクエストの最大サイズは1MB
1秒あたり最大5リクエスト
  • URL encoding
UTF-8エンコード。
  • Authentication
Public、Privateなテーブルで使える。
Private、出力不可のテーブルは、API要求時に認証しておく
Public、出力可のテーブルは認証なしにAPI使える
認証方法は、ClientLogin、OAuthをサポート

(0:30)

明日に続きます。

[TIPS]Google Fusion Tables – Documentを読んでみる2 –

Comments are currently closed.

Follow

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930