GettingSignals

[TIPS]Google Fusion Tables – Documentを読んでみる3 –

2011年4月21日
Posted by hina

前回からの続きです。
[TIPS]Google Fusion Tables – Documentを読んでみる1 –
[TIPS]Google Fusion Tables – Documentを読んでみる2 –

「Google Fusion Tables」の
日本語のリファレンスが見当たらないのと情報が少ないので、
仕方なく英語のドキュメントを読んでみました。
※なんとなく感覚的に理解→翻訳しているので、
原文とは異なる意味となっていると思われるので注意!


  • Updating a row
UPDATE文で列を更新する
ベーステーブルを更新すると、ビューやマージテーブルにも反映される
更新する前に
・rowID知ってる?(知らないければ、SELECT文で取得可能)
・更新する列名知ってる?(知らなければ、DESCRIBE文で取得可能)
rowIDと値が指定されてたら、データが更新される。
マージテーブルではキー列の値を更新できない。
キー値を更新したかったら、ベーステーブルで行う
変更はマージテーブルにも反映される
  • Deleting rows
1行or 全ての行の削除。
DELETE文。
単一行を削除するにはrowIDが必要
ベーステーブルに対して行を削除すると、ビューやマージテーブルに反映される
ビューから行が削除される
  • Deleting a table
テーブルを削除する
DROP TABLE文。
ベーステーブル、ビュー、マージテーブルを削除
削除の前に
・tableIDを知っている?(知らなければ、SHOW TABLES使う)
ベーステーブルを削除すると、ビューやマージテーブルにも反映される
ビューは、全ての行が存在しない空のビュー。
マージテーブルは、全ての行が存在しない空のテーブル。
  • Working With Geographic Data
FusionTablesは位置情報データベースとしても使える。
FusionTablesのウェブを共有したり、KML出力したり、ウェブサイトに組み込んだりできる
→ここ参照。(Sharing a map from Fusion Mapper)
データベースの位置情報で空間問い合わせもできる。
→ここ参照(Spatial Queries Reference
Google Maps APIからの呼び出しもできる。

おしまい

飛ばしている(翻訳してない)箇所も多いです。
ちょっとした概略でもわかって貰えればと思います。
詳しい情報については、原文を参照ください。
http://code.google.com/intl/ja/apis/fusiontables/docs/developers_guide.html

Comments are currently closed.

Follow

カレンダー

2017年9月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930